eBayインドがソフトバンクに買収される!? インドEC業界が大混乱!

eBayインドがFlipkartに買収され、そのFlipkartがソフトバンクに買収される?


(FlipkartがeBay Indiaを買収し、20億米ドルを調達【報道】)


(ソフトバンク、インドのSnapdealとFlipkartの合併を発表)


(ソフトバンクは、インドのトップオンライン小売業者を合併してAmazonを追い上げると伝えられている)

eBayインドがソフトバンクに買収される?

ここ数日、あるいは数時間のうちに、インドのEC業界に関する複雑なニュースが飛び交っています。

まず、eBayインドがFlipkartという企業に買収される可能性が非常に高いと言うことです。そしてそのFlipkartはソフトバンクに買収(?)されるというニュースもあります。これが本当なら、eBayインドがソフトバンクの傘下になるということになります。

さまざまなニュースが錯綜していて不明な点もありますが、もしeBayインドがソフトバンクに買収されるとなると、次の2つの点が現実となるでしょう。

(1)「eBayインド輸出」というビジネスモデルが永遠になくなる

1つめは、eBayがインドから撤退することになることです。

インドは、Amazonやアリババなどが数千億円の投資をして覇権争いを繰り広げている世界で最も重要な国の一つです。その世界最重要国インドからeBayが撤退することになるわけです。これは将来的にeBayの経営に暗い影を落とすことになるでしょう。

そもそもインドでは、並み居る強敵のなかでeBayの規模は6番目と低迷しているということです。既にインドでの覇権争いにeBayは脱落している状況です。eBayは、もはやインドで巻き返す手段はないと考えているのかも知れません。

どちらにしてもeBayインドが買収されれば、私たち日本人としてeBayインド輸出というビジネスモデルは永遠になくなるということになります。これは、eBay輸出をしている人にとって大きなダメージとなります。

(2)いよいよ「!インド版」が誕生する

2つ目は、そのeBayインドをソフトバンクが経営することになることです。

この場合「」という名前を残すことはないでしょう。なぜならeBayアメリカとかeBayイギリスがeBayによって経営されているのに、eBayインドだけソフトバンクが経営しているというのはおかしいからです。ですから、ソフトバンクがeBayインドを経営することになった暁には、サイトの名称やサイトのデザインをガラリと変えて運営し直すことになるはずです。おそらくそれは、日本の「ヤフオク!」に似た仕様になるでしょう。

そして、先日冗談で作った「ヤフオク インド輸出」というビジネスモデルも可能性として急浮上してくるわけですw

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。