eBayが3日以内の配達補償でAmazonに対抗!

eBayが3日以内の配達補償でAmazonに対抗するというニュースがあります。

eBay takes on Amazon with guaranteed 3-day shipping

eBay takes on Amazon with guaranteed 3-day shipping

eBayで落札購入した商品が3日以内に届かなければ送料を返金するか、送料が無料だった場合には500円のギフトカードがもらえるそうです。

いま日本では、配送会社がブラック企業化していることで社会問題になりつつあります。Amazonやドンキホーテが1時間以内に商品を配送するサービスを始めたりしているのが一因と言われています。

Amazon宅配急増の裏で疲弊する運送業界 圧倒的な物量にマンパワーが足りないという地獄絵図

Amazon宅配急増の裏で疲弊する運送業界 圧倒的な物量にマンパワーが足りないという地獄絵図

もともと配送については、以前から「」というものがあります。注文された商品を梱包して倉庫から発送し注文者の自宅近くまで届けるのは非常に簡単だと言われていますが、購入者の手に受け渡す最後の1マイルに最も時間とコストがかかるという問題です。

これを解決するには、自動運転の技術を普及させる、素人ドライバーがAmazonの商品を配送して手数料をもらうことができるビジネスモデルの構築、ドローンによる配送、Amazonロッカーや宅配ボックスの普及などが必要になるでしょう。

どちらにしても、加熱する配送競争にeBayも参入したということになります。

Amazonの宇宙宅配ビジネスが絶好調!

そんなeBayを尻目にAmazonの宇宙宅配のビジネスが絶好調だそうです。eBayは、やっと地上の配送の効率化に乗り出したところですが、Amazonは宇宙の配送ビジネスで成功を収めつつあります。

アマゾン、宇宙市場でも破壊的進化…大手から次々受注、超大型ロケットや月輸送計画も

アマゾン、宇宙市場でも破壊的進化…大手から次々受注、超大型ロケットや月輸送計画も

東南アジアでは、人間による配送システムより、自動運転・ドローンによる配送システムが先に完成する

ちなみに、フィリピンにいる私にとってみれば、日本が配送問題で揺れているのは羨ましい感があります。なぜならフィリピンでは、配送システムそのものがまだ未発達だからです。配送のワンマイル問題や配送会社のブラック企業化が社会問題になるのは、配送システムが成熟しているからです。

フィリピンを含めた東南アジアでは、人間による配送システムが完成する前に、自動運転やドローンによる配送システムの方が先に構築されるでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。