秋葉原 越境ECサービスはビッグビジネス!(2)

秋葉原 越境ECサービスはビッグビジネス!(2)

秋葉原は東洋一の仕入れスポット!

Amazon輸出に限らず、せどりや転売ビジネスをしている人で、秋葉原に来たことがないという人は意外と多いようです。私の知り合いには、転売ビジネスをしている人が多いのですが、秋葉原に来たことがないという人が大半です。

確かに東京近郊に住んでいなければ、わざわざ秋葉原に来る機会はないでしょう。しかし来たことがなければ、どれだけ秋葉原がすごい場所なのかも分かりません。

国内せどりでは、CD・DVDやフィギュア、中古ゲームなどを対象に転売します。仕入れる場所は、ブックオフや中古ゲーム店、各種ディスカウントショップ、家電量販店などです。地方であれば、仕入れの店舗から店舗に移動するには、自動車が必要になります。1日に回れる店舗数も10店舗程度でしょう。

ところが秋葉原であれば、仕入れ対象となる店舗が林立しているので、店から店へ歩きながら仕入れをすることができます。目利きができる人なら、3時間くらいかけて各店舗を回って仕入れ、合計で数万円の利益を得るお宝を手にすることも簡単です。仮に週2回秋葉原に来て、1回で3万円のお宝を手に入れることができれば、1ヶ月で約25万円にもなります(目利きができる人なら、1回で5万円、10万円のお宝を仕入れることもできます)。

秋葉原は、中国の義烏市場(世界最大の卸問屋街)やフィリピンのデビソリア(東南アジア最大級の卸問屋街)に匹敵する、東洋一の仕入れスポットといえます。ですから、海外からのバイヤーが毎日大挙して押し寄せ、さまざまな商品を爆買いしているわけです。

しかし、いくら声を大にしてそう説明したとしても、秋葉原に来たことがない人には想像しにくいと思います。「 越境ECサービスはビッグビジネス!」と言っても、実際に秋葉原で仕入れをしたことがない人にはイメージしにくいでしょう。

この記事を読んでいるあなたが、一度でも秋葉原に来たことがあり、中央通りではなく少し奥に入った店舗をくまなく回ったことがあったり、末広町駅の近くまでの店舗を見て回ったことがあるなら、「秋葉原 越境ECサービスはビッグビジネス!」に同意してもらえると思います。

どうすれば「秋葉原専門の越境ECアドバイザー」になれるのか?

前回ご案内したとおり、秋葉原の店舗は顧客を待っているだけで、越境ECを利用した輸出ビジネスに手をつけることができていません。私の秋葉原にいる顧問税理士さんによれば、それは単純にネットショップや輸出ビジネス、関税や海外発送などの知識不足によるものだと言うことです。

ですから、それを解決してあげる「秋葉原専門の越境ECアドバイザー」はビックビジネスになり得る、と考えているわけです。

では、どうすれば「秋葉原専門の越境ECアドバイザー」になれるでしょうか?

一番手っ取り早い方法は、秋葉原の税理士さんと仲良くなることだと思います。

私の税理士さんもそうですが、秋葉原にいる税理士さんは、秋葉原に店舗を構える経営者を顧客として多く抱えています。毎年の税務申告には店舗の売り上げの全ての情報が必要になるため、税理士は顧問店舗の売り上げの全てを詳細に把握しています。

どういった店舗の売り上げが伸びていて、どういった商品が売れているか、または売れていないかが手に取るように分かっています。借金があるなら、その全ても把握しています。

加えて、各店舗の経営者とは顔見知りですから、経営者がどういったことに悩んでいるのか、越境ECを利用した輸出ビジネスに興味があるのか、なぜそれに手をつけることができていないのか、なども全て分かっています。

ですから、もしあなたが「秋葉原専門の越境ECアドバイザー」になって大儲けしたければ、秋葉原の税理士さんと仲良くなることが一番の近道となるはずです。そこから貴重な情報を提供してもらうようにすればいいわけです。

なぜ秋葉原の税理士さんは自ら「秋葉原専門の越境ECアドバイザー」にならないのか?

秋葉原 越境ECサービスはビッグビジネス!(2)

ところで、私の秋葉原にいる顧問税理士さんは、なぜ自ら「秋葉原専門の越境ECアドバイザー」になって各店舗の輸出ビジネスをサポートしないのでしょうか?

その理由は単純で、その税理士さんはネットビジネスにとても疎いのですw
電子メールを導入したのもつい数年前で、それまでは郵便かFAXだったため、私もずいぶん苦労しましたw

他の税理士さんも似たようなものでしょう。ドメイン取得時のWhois代行、サーバーのDNS設定、共有サーバ/仮想専用サーバ/専用サーバの違い、root権限、FTP、パーミッション、海外ネットショップに最適なCMS、Googleのアドワーズを利用して海外に広告配信、最新SEO対策など、ネットビジネス経験者であれば基本中の基本事項も、税理士さんにとってはちんぷんかんぷんなはずです。

ですから、秋葉原にいる税理士さんも自ら「秋葉原専門の越境ECアドバイザー」にはなれないわけです。この事実は、あなたにとってビックチャンスです♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。