Amazonの従業員23万人。eBay、アリババは何人?

Amazonの従業員23万人。eBay、アリババは何人?

Amazon says it will create 100,000 jobs across the U.S.

http://www.cnbc.com/2017/01/09/alibaba-to-discuss-expansion-plans-with-trump-company-aims-to-create-1-million-us-jobs-over-the-next-5-years.html

AmazonのCEO ジェフ・ベゾスと、中国アリババの会長(元CEO)ジャック・マーが、ほぼ同じ時期に似たような発言をしました。しかしその結果、両者の評価は分かれてしまったようです。

1月上旬、AmazonのCEO ジェフ・ベゾスは、今後アメリカで10万人の雇用を増やすと宣言しました。そして同時期に中国アリババのジャック・マーは、100万人、つまりAmazonの10倍の雇用を増やすと宣言しました。

Amazonの10万人は好意的に受け取られています。しかし、中国アリババの100万人は「そんな戯言は信じられない」と反感を買っています(^^ゞ ジャック・マーが約束した「100万人の雇用」はあり得ない、ということですね。

http://www.marketwatch.com/story/alibaba-promises-trump-1-million-jobs-but-dont-believe-it-2017-01-09

「アリババの100万人雇用増」があり得ない理由は、各企業の現在の従業員数にあります。

各企業の従業員数

 36,500人未満
Amazon 230,800人
 11,600人
Etsy 1,000人未満

(※Etsyとは、ハンドメイド専門の出品・販売サイトです。)

これを見ると、従業員数はAmazonがダントツで多いのがわかります。Amazonには専用の倉庫があり、一部の配送も自ら行っているので、そのための人員が多いのでしょう。すでに23万人いますから、「10万人増やす」という言葉にも信憑性があります。

ところがアリババは、現在36,500人しかいません。それを「100万人増やす」と言っているわけです。最も多いAmazonでも23万人ですから、その4倍以上にすると約束したわけです。これでは誰もジャック・マーの言葉を信用しないでしょう。

ちなみに中国アリババのジャック・マーは、「生まれ変わったら、アリババのような会社の経営者にはなりたくない」などと発言したことがあります。おそらく大きなプレッシャーなどからそう言ったようですが、アリババのような世界的企業で忙しく働くのは、あまり好きではないようです(^^ゞ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。