仕入れを安くする究極技「仕入れサイト」を作ろう(3)

仕入れを安くする究極技「仕入れサイト」を作ろう(3)■ 仕入れを安くする究極技「」を作ろう(3)

「中古商品買い取りサイト」は、誰でも簡単に作ることができます。仮にそれがとても難しいとなれば、専門業者に30万円~60万円で依頼するしかないでしょう。しかし、サイトを作ったことのない人でも簡単に作ることができるのですから、自分で作った方がいいに決まってます。

「仕入れサイト」は、作れば作るほど簡単になり、費用も0円になる

1つのサイトを自分で作ることができれば、2つめのサイトを作ることはさらに簡単になります。1つめのサイトを作ればその作業手順や具体的な内容が分かるので、2つめのサイトを作ることが容易になります。1つめのサイトで3日かかったとしても、2つめのサイトは1~2日で作ることができるようになるでしょう。

さらに2サイト目、3サイト目の費用は0円なのですから、自作しない方がおかしいというわけです。

肝心の「中古商品買い取りサイト」制作の手順とは?

さてその肝心な「中古商品買い取りサイト」の制作ですが、詳しくは「 実践編」を参考にしていただくとして、概要としての手順は次のようになります。

Amazon輸出実践編 発売4日で増刷決定! 2013年に公開したノウハウが、いま脚光を浴びている!

  1. ドメインを取得する
  2. ワードプレスが自動インストールできるレンタルサーバを借りる
  3. ワードプレスをインストールする
  4. 検索用プラグインをインストールする
  5. デザインを整える

以上です(笑)なんて簡単なんでしょう。

こんなに簡単にできることに、30万円~60万円もかける必要などありません。誰でも簡単にできます。サイト制作に慣れている人なら1時間~3時間でできます。サイト制作の初心者でも1日~3日あればできます。制作費用も1000円でできます。2サイト目以降は0円でできます。「中古カメラ買い取りサイト」、「中古フィギュア買い取りサイト」、「中古パソコン買い取りサイト」、「中古家具買い取りサイト」など、どんな買取サイトをどれくらい作るかも、あなたの自由自在です。

中古商品買い取りサイトだけではなく、さまざまなビジネスに応用できる

ちなみにこの「ワードプレス」と「検索用プラグイン」の組み合わせは、中古商品買い取りサイトだけではなく、さまざまなビジネスに応用できます。例えば、出会い系サイトを作ることもできます。「今さら出会い系?」と思うかも知れませんが、対象や地域を変えれば、いくらでも需要はあります。

例えば「女子高生とおじさんの出会い系サイト」、「フィリピン女性と結婚したい日本人の出会い系サイト」、「LGBT専用出会い系サイト マレーシア版」など、いくらでも思いつくでしょう。そしてそれを作るための基本的な知識は、「中古買い取りサイト」と全く同じです。

ネットビジネスの知識を総動員した人だけが、Amazon輸出でも勝ち組になれる

こんなに簡単にでき、ビジネス的に無限の応用ができるにもかかわらず、だだ「知らない」というだけで専門業者に30万円~60万円請求されるわけです。それを払えない人は、永遠に「中古買い取りサイト」を自分で持つことができません。自分で持つことができなければ、それを持っているライバルからどんどん差をつけられるばかりです。

アマゾン輸出であなたが月100万円稼げないたった1つの理由 アマゾン輸出であなたが月100万円稼げないたった1つの理由

「中古買い取りサイト」を簡単に,そして無限に作るには、「ネットビジネス」の知識が必要です。ですから私は、「Amazon輸出にもネットビジネスの知識が必要だ」、「ネットビジネスの知識を総動員した人だけが、Amazon輸出でも勝ち組になれる」といっているわけです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。