Amazon カスタマーレビューの規約改定へ

Amazon カスタマーレビューの規約改定へ

Amazon カスタマーレビューの規約改定へ

Amazonは、いわゆる「やらせレビュー」に対して裁判を起こすなどして対応を強化しています。

数年前までは、商品の売り上げを上げるための「やらせレビュー」は当然のように行われていました。しかしいまではAmazonから裁判を起こされたりしています。「やらせレビュー」を投稿していた人たちは、まさか自分たちがAmazonから裁判を起こされるとは思っていなかったと思います。

また現在では、Amazon輸出の規約違反ツールが横行していますが、こちらも数年後には裁判沙汰になると予想しています。

【Amazon輸出ツールがAmazonから裁判を起こされる日】

※この情報は、せどりツール、Amazon輸入ツール等にもそのまま当てはまります。

そんな中、Amazonはカスタマーレビューの規約を改定すると発表しました。

実はAmazonのカスタマーレビューは、「商品を無料で配ったり、割引して提供して、レビューを書いてもらう」ことは認められていました。つまり、「この商品を無料(あるいは割り引き)してあげるから、レビューを書いてね」ということは、Amazonの規約には違反していなかったわけです。その代わり、「このレビューは無料(あるいは割り引き)で商品を提供された人が書いています」というマークが付いていました。

今回の改訂では、このような無料あるいは割引で商品を提供してレビューを書いてもらうこと自体が禁止されるようです。

そして絶妙なタイミングで「日本初」のサービスを発表した人たちがいます。それが、「日本初上陸! アマゾンレビューグループ登場!」です。このプレスリリースでは、アマゾンレビューグループは、無料あるいは割引で商品を提供してレビューを書いてもらうことを目的とした集まりだということです。

これまでは同じようなグループは米国にはたくさんあったけれど、日本では初めてだということで、気合いの入ったプレスリリースになっています…… 

この日本初上陸のアマゾンレビューグループも、まさか全く同じ日に「Amazon カスタマーレビューの規約改定」のニュースが流れるとは予想していなかったでしょうね……