PayPal決済がさらに進化

ペイパル ウェブ ペイメント プラスを利用したほうがいいですか?」という質問を受けました。

このコンサル会員さんは、以前から仕入れたものの販売先として、ネットショップ開設に向けて準備中です。

ペイパルというのは、カード決済を代行してくれるサービスです。
eBayを一度でも利用したことがある人なら、ペイパルを利用したことがあるはずです。

■通常、国内でクレジット決済システムを導入しようとすると大変です。

・クレジットの初期費用という名目で3万円程度の費用がかかる
・あなたが運営しているサイトとクレジット決済のプログラムを関連付けるための設定が必要で、プログラマーにお願いすると5万円くらいかかる
・クレジット決済の審査が厳しい
・クレジット決済利用の審査結果が出るのに2週間程度かかる
・決済手数料が5?10%と高額
・クレジット経由での売上があなたの銀行口座に入金されるまで、2ヶ月かかることもある

挙げれがきりがないくらい、国内のクレジット決済は利便性が良くないです。

■そして、これらのすべてを解決してくれたのがペイパルです。
私のこのA塾の決済も、現在はペイパルを利用しています。

以前はアフィリエイト会社から提供されるクレジット決済システムを利用していたのですが、利便性や手数料の高さなどから解約し、ペイパルに乗り換えました。

■そんなペイパルが少し前に始めたのが、「ペイパル ウェブ ペイメント プラス」です。
ペイパル ウェブ ペイメント プラスは、従来のペイパルの機能に加え、クレジット決済の利用が更に便利になるサービスです。

そこで冒頭のように、ネットショップ開設にチャレンジしているコンサル会員から、これを利用したほうがいいですかという質問を受けました。

このコンサル会員が準備しているネットショップの場合、導入は必要ないと判断しました。
ペイパルの基本的なプランだけでも様々な決済機能があり、通常はそれで十分です。

■どちらにしても、ペイパルがますます便利になったことで、もはや国内のクレジット決済は利用する機会がなくなったと言えます。
そしてクレジット決済の本命、「Google チェックアウト」がこのあとに控えています。

躍進するペイパルとGoogle チェックアウト、衰退する国内クレジット決済サービスという流れがますます顕著になってきています。