Amazonの管理画面にログインします。

Amazon輸出で意外と多い質問に「大口出品から小口出品に変更したい」というものがあります。

一度はAmazon輸出をはじめて見たものの、時間がないなどの理由で大口出品(Professional)から小口出品(Individual)に変更したいというセラーがいらっしゃるようです。

確かに大口出品ですと月$39.99の費用がかかりますが、小口出品であれば無料ですから、利用しないのであれば小口出品に変更しておいた方がいいでしょう。

Amazonの管理画面にログインします。■ Amazonの管理画面にログインします。

 

「Settings」から「Account Info」を選択します。■ 「Settings」から「Account Info」を選択します。

 

左下の方にある「Your Services」のSell On Amazonが「Professional」となっていれば、現在は大口出品として登録されています。 小口出品(Individual)に変更したい場合は、「Manage」をクリックします。 左下の方にある「Your Services」のSell On Amazonが「Professional」となっていれば、現在は大口出品として登録されています。
(Individual)に変更したい場合は、「Manage」をクリックします。

 

ここにある「Downgrade」をクリックして、小口出品(Individual)に変更します。■ ここにある「Downgrade」をクリックして、小口出品(Individual)に変更します。

 

Changes to your selling plan will be reflected in the next billing cycle.
「プランを変更した場合は、次の支払い請求サイクル時に反映されます」

※Amazonの支払い請求サイクルは、2週間に1回です。

 

私のセラーアカウントを大口出品(Professional)から小口出品(Individual)に変更すると支障があるので、画像の説明は「Downgrade」のところまでとなっています(笑)。
「Downgrade」をクリックしたあとは、確認画面が出てくるので、それを確認して実行すれば、小口出品(Individual)に変更することができます。

先ほどの「Your Services」のSell On Amazonが「Individual」に変わっていれば、小口出品(Individual)の変更は成功です。

ただ、変更内容が反映されるまで、最大で2週間程度かかることもあるようです。実際にはすぐに反映されることが多いようですが、もしなかなか変更されない場合は、Amazonのサポートに問い合わせた方がいいでしょう。

ちなみに、小口出品(Individual)から大口出品(Professional)に変更したい場合の手順も、全く同じです。

なお、Amazon輸出をビジネスとしてするのであれば、小口出品(Individual)では不可能です。私の周りで、小口出品(Individual)でAmazon輸出をしている人はひとりもいません(笑)

無料メール相談をいただくときに、ごくまれに私たちの管理画面とは違う画面やメニューの質問をいただき、戸惑うことがあります。特にAmazon輸出の送料設定などは大口出品と小口出品ではずいぶん違います。小口出品のセラーからご質問をいただくと、大口出品である私の管理画面ではその画面やメニューが再現できないため、正確な回答をすることができない、ということもあります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。