no

「Amazon輸出を始めたいのですが、おすすめの商品はありませんか?」

会員さんから相談を受けました。
いろいろ話をしているうちに、
Amazon輸出としてギターをお薦めすることにしました。

■意外かもしれませんが、日本のギターは海外でとても人気があります。

ギターに少し詳しい人が思い浮かぶのは、フェンダーやギブソンなどだと思います。
日本製のギターだと、ヤマハかTOKAIでしょう。

元ビートルズのポール・マッカートニーが愛用しているギターのひとつは日本製です。
日本のギターはアメリカよりもヨーロッパで人気がありますね。

そして、海外で人気のある日本のギターのメーカー名は、日本人はほとんど知りません。
「日本人は知らないけど、海外で人気のある商品」は、輸出ビジネスとしてとても有利です。

■ギターと言っても大きく分けてアコースティックギターとエレキギターがあります。
アコースティックギターは、主に電気を使わないで音を出すギター、エレキギターは、主に電気を使って音を出すギターのことですね。

ここで、ギターを輸出するということになった場合、アコースティックギターを選ぶことになります。
エレキギターはよほどのことがない限り止めておいたほうがいいです。

理由は、
・エレキギターは楽器というよりも電化製品
・音の改造がよく行われている
・中古で購入してきたエレキギターが改造されているかは分からない
・購入者は改造されているかどうかをとても気にする
ということで、エレキギターは避けます。

アコースティックギターの場合は、基本的に改造はありえません。
輸出ビジネスをする場合、エレキギターは避ける必要があるわけです。

■中古アコースティックギターの仕入先としては、ヤフオクがあります。
また、東京都千代田区の新御茶ノ水界隈は、中古楽器店舗が立ち並んでいます。

*「海外で売れる具体的なギター名」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。