クリスマスシーズンとAmazon韓国に注目

クリスマスシーズンとAmazon韓国に注目

クリスマスシーズンとAmazon韓国に注目

「まだ夏が始まったばかりなのに、クリスマスシーズンの準備とはどういうことですか?」

確かに、やっと夏が始まったばかりです。
とは言え、すでに8月が目の前に迫っています。
この時期に考えなければならないのが、アマゾンの「クリスマスシーズン」対策です。

アマゾンのクリスマスシーズンとは、とにかくおもちゃがバカ売れする時期です。
そして、このバカ売れの波に乗るには、いくつかの条件があります。
すべての人が参加できるわけではありません。
今年の条件を確認してみましょう。

・2014年11月18日~2015年1月最初の週までをアマゾンのクリスマスシーズンとする

・クリスマスシーズンは、おもちゃ・ゲームカテゴリーにおいて、下記の条件に当てはまる出品者以外、出品・販売ができない

1.2014年9月18日以前に1回でも販売したことがあること。おもちゃやゲーム以外でもよい。
2.9月1日から10月31日までに少なくとも25件の注文を発送していること
おもちゃやゲーム以外でもよい。
3.10月のセラー都合の発送前のキャンセル率が1.75%以下であること
4.10月の出荷遅延率が4%以下であること
5.11月1日時点の注文欠陥(不具合や問題)率が1%以下であること

アマゾンの「クリスマスシーズン」の大波に乗るには、この条件を満たす必要があります。
いまから準備しないと間に合いません。

※条件を満たせなくても、FBAで販売することはできます。

もちろん、クリスマス商戦はAmazon米国だけではありません。
Amazonカナダは穴場の一つです。
アメリカ以外のAmazonでも、クリスマスシーズンの準備をしておくべきでしょう。

更に今年後半で注目すべきは「Amazon韓国」の誕生です。
少し前にここでも紹介しましたが、Amazon韓国とは韓国のAmazonです(笑)
これまでの情報から推測すると、キンドル書籍をダウンロードするだけのサイトではなく、日本やアメリカと同じように倉庫を持って商品を配送する本格的なサービスになるでしょう。

そして、Amazonはクリスマスシーズンに合わせてAmazon韓国を誕生させるかもしれません。
日本から韓国に出品するための条件などはまだわかっていませんが、Amazon韓国が誕生すれば、クリスマス商戦にもう1つ大きなプラットフォームが誕生することになります。

どちらにしても、準備はいまがちょうどいいタイミングです。
それ以前ではちょっと早すぎますし、9月に入ってしまうと間に合いません。

毎年10月くらいになると「クリスマスでどんどん売りたい!」というご相談が増えるのですが、その時期からではもう遅いのです。

先に触れたように、クリスマスシーズンの条件に当てはまらなくても、FBAであれば出品・販売できます。
しかしFBAには在庫リスクと倉庫配送リスクがあります。

FBAは最初に商品を購入して倉庫に預けるビジネスですから、無在庫では不可能です。
いくら売れるとわかっていても、慣れないうちは不安でしょう。
また、日本から米国のFBA倉庫に送る場合も、個人ではまず無理です。
発送してはいけないもののチェック、安く壊れにくい梱包テクニック、ライバルより安い送料、インボイスの書き方、インポーターとの提携、関税の問題などなど、個人では到底解決できません。

そこで、海外発送代行サービスを利用することになります。
今年に入って海外発送サービスが続々と誕生してきています。
しかし、これが厄介です(笑)

「海外発送なんて、梱包して発送するだけ」と思いがちですが、実際には長年の経験が必須です。
実際、おかしなところに依頼してトラブルになったという相談が増えてきてます。
日本の海外発送代行サービスが増えれば増えるほど、選ぶための正しい知識が必要になってきます。

どんな場面でも同じですが、トラブルに巻き込まれないため、そして巻き込まれたらそれを解決するために相談できる人や情報交換の場所にいつでも身をおいておくことが重要ですね。