バイキング マルチ画面機能とMWS(出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー)の設定手順

バイキング マルチ画面(特許出願中 オリジナル機能)

Amazon輸出ツール「バイキング・シリーズ」の特長の一つに、マルチ画面機能(特許出願中)があります。
マルチ画面機能は、1台のパソコンで複数のバイキングを起動し、さまざまな作業を同時に実行できる、とても便利な機能です。

例えば、Amazon日本で商品リサーチ、Amazon米国で自動価格改定、Amazonカナダでブラックリストチェック、Amazonイギリスで大量一括出品などの作業が同時にできます。同時に起動できるプログラム数に制限はありません。

バイキング・シリーズのマルチ画面機能を利用する準備はとても簡単です。こちらをご覧ください

マルチ画面機能を使いこなすため、複数のAmazon MWSを取得しよう

ところで、このマルチ画面機能を利用して複数のAmazonサイトの作業を同時に実行するためには、「それぞれの国のAmazon MWSに登録し、それぞれの国の出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キーを取得する」必要があります。

まず、マルチ画面機能を利用するために、こちらでご案内している手順で、フォルダを丸ごとコピーして、わかりやすい名前をつけます。そして、たとえば「Amazon日本」であればAmazon日本用のAmazon MWSで取得した「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を、バイキングの設定画面で入力し設定します。

Amazon MWSに登録するには、こちらをクリックし、下記の手順通りに進んでください。全体として数分程度の簡単な作業となります。

Amazon MWS登録画面解説

Amazon MWS登録画面解説

Amazon MWSのページから「登録する」ボタンを押します。

各国Amazonで「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」が異なります。 たとえば、Amazon米国用の「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を取得したい場合は、Amazon米国のセラーとしてここからログインし、「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を取得します。 Amazon日本、カナダ、イギリスなどで取得したい場合は、その国のセラーとしてここからログインし、それぞれの国の「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を取得します。

例えばAmazon日本、米国、英国のMWSの情報を確認するためには…
  1. Amazon日本のMWSのID・AWSアクセスキーID・秘密キーを取得するために、Amazon日本のセラーとしてMWSポータルサイトにログインして、MWSの情報(MWSのID・AWSアクセスキーID・秘密キー)を取得する
  2. Amazon米国のMWSのID・AWSアクセスキーID・秘密キーを取得するために、Amazon米国のセラーとしてMWSポータルサイトにログインして、MWSの情報(MWSのID・AWSアクセスキーID・秘密キー)を取得する
  3. Amazon英国のMWSのID・AWSアクセスキーID・秘密キーを取得するために、Amazon英国のセラーとしてMWSポータルサイトにログインして、MWSの情報(MWSのID・AWSアクセスキーID・秘密キー)を取得する

という、3つの作業をしていただく必要があります。文字にすると複雑に見えますが、実際は各1,2分程度の単純な作業です。

Amazonツール MWS登録手順

Amazonツール MWS登録手順

最終的にこのような画面が表示されますので、バイキングのMWS設定画面で、次のように入力します。

最終的にこのような画面が表示されますので、バイキングのMWS設定画面で、次のように入力します。

マルチ画面機能を使いこなそう

「Amazon米国」であればAmazon米国用のAmazon MWSにセラーとしてログインし、取得した「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を、「Amazonイギリス」であればAmazonイギリス用のAmazon MWSにセラーとしてログインし、取得した「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を、バイキングの各国の設定画面で入力すればいいわけです。

フォルダ名や実行ファイル名の名称は自由に変更することができます。 例えば、コピーしたフォルダは、それぞれ「Amazon日本用」、「Amazon米国用」、「Amazonカナダ用」、「Amazonイギリス用」などの名称にしておけば、わかりやすいと思います。

例えば上記のように、フォルダをコピーして4つのバイキングを作り、それぞれに「Amazonイギリス用」「Amazonカナダ用」「Amazon日本用」「Amazon米国用」という名前をつけたとします。そしてAmazonイギリス用のMWSの設定をする場合は、まずAmazonイギリス用のフォルダに入っている実行フィル(exeファイル)をクリックしてバイキングを起動し、そのMWSの設定画面から、先ほどAmazonイギリスのMWSにセラーとしてログインして取得した「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を設定すればいいわけです。これを、国の数だけ繰り返えせば完成です。

バイキングの設定画面でMWSの出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キーを入力する際、間違えた情報を入力しても、画面上「MWSに接続できませんでした」というエラーが表示されるだけで何の問題も起こりませんから、ご安心ください。エラーが表示されなくなるまで、何度も試すことができます。

このように書くと「面倒だ!」と思うかもしれませんが、実際には1つのサイトにつき5分程度の作業です。初めてで迷いながら複数のAmazonサイトを設定しても、全体としてせいぜい30分程度の作業ですから、どうぞご安心ください。一度設定してしまえば、あとはずっとそれを使い続けることができます。

複数のAmazonセラーアカウントから操作できる!

同じようにして、複数のAmazonセラーアカウントを同時に利用することもできます。

バイキング・シリーズなら、複数のAmazonセラーアカウントからご利用いただけます。バイキング・シリーズで利用できるアカウント数は、無制限です。いくらアカウント数が増えても、追加費用の心配をする必要はありません。

使い方としては、例えばマルチ画面機能を利用して、あなたのパソコンからAmazon米国の「アカウントA」と「アカウントB」を同時に操作することができます。さらにバイキング・シリーズはインストールできるパソコンの台数に制限はありませんから、他の場所にいるスタッフのパソコンからAmazon米国の「アカウントC」を操作することもできるわけです。もちろん、各国のAmazonで複数のアカウントを同時に操作することができますから、組み合わせは無制限で、自由自在です。

Q: 他のツールでは、ツール提供者が用意したMWSのIDやパスワードを設定できるので便利です。バイキング・シリーズでは、なぜ自分たちでMWSのIDやパスワードを用意しなければならないのですか?

ツール提供者が用意したMWSのIDやパスワードを設定できるツールは、もしツール提供者のIDやパスワードが利用できなくなると、ツールの利用者全員がそのツールを使うことができなくなります。
たとえばそのツール提供者のAmazonアカウントが停止・削除されたり、利用しているクレジット決済がエラーになるだけで、MWSのIDやパスワードが利用できなくなります。その結果、そのツールの利用者全員がツールを開くことができなくなってしまいます。
バイキング・シリーズでは、最初の1回だけ各ご利用者様に、数分程度の簡単な設定作業をしていただくことで、長く安心してツールを利用していただけるよう設計しています。