Amazon MWSの登録手順(出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キーの取得)

Amazon MWSに登録します

Amazon MWSに登録するには、こちらをクリックし、下記の手順通りに進んでください。全体として数分程度の簡単な作業となります。

Amazon MWSの登録手順(出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キーの取得)■ Amazon MWSの登録手順(出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キーの取得)

Amazon MWSのページから「登録する」ボタンを押します。 各国Amazonで「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」が異なります。 たとえば、Amazon米国用の「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を取得したい場合は、Amazon米国のセラーとしてここからログインし、「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を取得します。 Amazon日本、カナダ、英国などで取得したい場合は、その国のセラーとしてここからログインし、それぞれの国の「出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー」を取得します。

 

Amazonツール MWS登録手順

Amazonツール MWS登録手順

最終的に、このような画面が表示されますので、バイキングのMWS設定画面で次のように入力します

Amazon MWSの登録・確認方法とバイキング側の設定画面(出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー)■ Amazon MWSの登録・確認方法とバイキング側の設定画面(出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー)

拡大図

上の画像の重要な部分を拡大しています。

Amazon MWSの登録・確認方法とバイキング側の設定画面(出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー)(拡大図)■ Amazon MWSの登録・確認方法とバイキング側の設定画面(出品者ID・AWSアクセスキーID・秘密キー)(拡大図)

※間違えた情報を入力して「設定を保存」しても、画面上「MWSに接続できませんでした」というエラーが表示されるだけで何の問題も起こりませんから、ご安心ください。エラーが表示されなくなるまで、何度も試すことができます。

Q: 他のツールでは、ツール提供者が用意したMWSのIDやパスワードを設定できるので便利です。バイキング・シリーズでは、なぜ自分たちでMWSのIDやパスワードを用意しなければならないのですか?

ツール提供者が用意したMWSのIDやパスワードを設定できるツールは、もしツール提供者のIDやパスワードが利用できなくなると、ツールの利用者全員がそのツールを使うことができなくなります。
たとえばそのツール提供者のAmazonアカウントが停止・削除されたり、利用しているクレジット決済がエラーになるだけで、MWSのIDやパスワードが利用できなくなります。その結果、そのツールの利用者全員がツールを開くことができなくなってしまいます。
バイキング・シリーズでは、最初の1回だけ各ご利用者様に、数分程度の簡単な設定作業をしていただくことで、長く安心してツールを利用していただけるよう設計しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。