バイキング・価格差チェッカー クイックマニュアル

「バイキング・価格差チェッカー」は、あなたがAmazon米国 / カナダ / 英国等で出品している商品をAmazon日本と比較して、設定した金額より価格差が少ない場合に警告を発信するプログラムです。
販売すると赤字になってしまう商品を簡単に取り下げることができるようになります。Amazon輸出に必須のツールとして、多くの利用者から好評を得ています。

ここでは、バイキング・価格差チェッカーのインストールから各種設定、活用方法などをご案内します。

インストールと起動

プログラム本体のダウンロード方法などにつきましては、A塾 Amazon輸出専門塾の会員限定ページにご案内しています。

バイキング・チェッカーの圧縮ファイル

バイキング・チェッカーの圧縮ファイル

本体をダウンロードしますと、パソコンに本体ファイルが保存されます。
本体ファイルはZIP形式で圧縮されていますので、マウスで選択して右クリックし、「すべて展開」で解凍してください。

ダウンロードし圧縮ファイルを選択しマウスを右クリックします。現れる小さいメニューから「すべてを展開」を選択して実行します。

ダウンロードし圧縮ファイルを選択しマウスを右クリックします。現れる小さいメニューから「すべてを展開」を選択して実行します。

「バイキング・チェッカー」フォルダーが現れるので、それをクリックします。

「バイキング・チェッカー」フォルダーが現れるので、それをクリックします。

最後の3文字が「exe」になっているのがプログラム本体です。それをクリックすると、プログラムが起動します。

最後の3文字が「exe」になっているのがプログラム本体です。それをクリックすると、プログラムが起動します。

バイキング・パソコン版 プログラム実行画面解説

バイキング・パソコン版 ログイン画面解説

複数のプログラムを同時に実行する「マルチ画面機能」

Q: Amazon米国、Amazonカナダ、Amazon英国など、同時に複数のサイトで価格差チェッカーを起動したい場合は、どうすればいいですか?

バイキング・シリーズの特徴である、「マルチ画面機能」を利用できます。
フォルダやプログラム名は、自由に変更することができます。複数のサイトを対象にプログラムを動かしたい場合は、まずプログラムの入っているフォルダを丸ごとコピーし、「Amazon米国用」「Amazon英国用」などとわかりやすい名前をつけます。そしてそれぞれの実行ファイル(exeファイル)を実行すれば、対象サイト用のプログラムとして動かすことができます。なお、複数のAmazonサイトを対象にする場合は、バイキングのそれぞれの設定画面で、各国のMWSのIDやパスワードを設定する必要があります。

バイキング・価格差チェッカーは、「マルチ画面機能」に対応しています。同時に実行できるプログラム数に制限はありません。また、インストールできるパソコンの台数に制限はありません。フォルダをコピーして新しいフォルダと実行ファイルを作り、それを起動させれば、別のプログラムとして実行できます。

【例】 フォルダを丸ごとコピーし、わかりやすい名前をつけ、そこにあるexeファイルを実行すれば、別のバイキング・価格差チェッカーが起動します。

【注意】 プログラムをコピーする場合は、フォルダーごとコピーしてください。exeファイルだけをコピーして実行しますと、誤動作する場合があります。

基本設定の手順

プログラムを開くと、このような画面が表示されます。

プログラムを開くと、このような画面が表示されます。

「基本設定」から、チェック対象国、Amazon MWSの設定を行います。

「基本設定」から、チェック対象国、Amazon MWSの設定を行います。

※ MWS設定に必要な出品者IDなどは、こちらのページをご確認ください

Amazon MWS登録画面解説

対象となるAmazonの国の分だけ、MWSのIDとパスワードを取得する必要があります。
たとえば、Amazon米国を対象にしたい場合は、Amazon米国のセラーとしてMWSのIDとパスワードを取得し、Amazon米国用のバイキングの設定画面で設定します。
Amazon日本、カナダ、英国等を対象にしたい場合は、同じ設定作業を繰り返します。

Q: 他のツールでは、ツール提供者が用意したMWSのIDやパスワードを設定できるので便利です。バイキング・シリーズでは、なぜ自分たちでMWSのIDやパスワードを用意しなければならないのですか?

ツール提供者が用意したMWSのIDやパスワードを設定できるツールは、もしツール提供者のIDやパスワードが利用できなくなると、ツールの利用者全員がそのツールを使うことができなくなります。
たとえばそのツール提供者のAmazonアカウントが停止・削除されたり、利用しているクレジット決済がエラーになるだけで、MWSのIDやパスワードが利用できなくなります。その結果、ツールの利用者全員がそのツールを開くことができなくなってしまいます。
バイキング・シリーズでは、最初の1回だけ各ご利用者様に設定していただくことで、長く安心してツールを利用していただけるよう設計しています。

価格差チェックの設定手順

「価格差設定」から、価格差チェック設定を行います。

「価格差設定」から、価格差チェック設定を行います。

価格差チェックの実行間隔を設定します。

価格差チェックの実行間隔を設定します。

価格差チェックのアラート確認

ツールが価格差を感知すると、アラートが表示されます。また、最新のアラートや過去のアラートなども、履歴として一覧表示されます。

「価格差メッセージ」を開くと、価格差チェックの結果メッセージが表示されます。

「価格差メッセージ」を開くと、価格差チェックの結果メッセージが表示されます。

「バイキング・価格差チェッカー」についてよくいただくご質問

Q: Amazon輸出ツール「バイキング・価格差チェッカー」とはなんですか?

「バイキング・価格差チェッカー」は、「バイキング・シリーズ」の一つです。Amazon輸出実践者のための専用ツールです。普段使い慣れたパソコンにインストールして、いつでもご利用いただけます。あなたがAmazon米国 / カナダ / 英国等で出品している商品をAmazon日本と比較して、設定した金額より価格差が少ない場合に警告を発信するプログラムです。同時に複数のプログラムを起動できる「マルチ画面」や、個人情報完全保護などが特徴です。

Q: 価格差のある商品をAmazon米国などから自動で出品を取り下げてくれる機能があると便利なのですが…

「価格差のある商品の出品を自動で取り下げる機能」のある他社ツールもありますが、多くのAmazon輸出実践者にアンケートを実施したところ、自動で出品を取り下げる機能を利用している人はほとんどいませんでした。理由は、タイミングによっては取り下げなくても良い商品を取り下げてしまったり、またその逆のケースが頻発するからです。最終的に目視で確認しなければならず、結果的に余計な作業が増えてしまいます。

そもそもAmazonは、Amazon間での転売(例えばAmazon日本で仕入れてAmazon米国で転売する)を禁止していますから、それがAmazonにわかってしまうと、何の警告もなくアカウント削除されることがあります。自動で出品を取り下げるツールはAmazon間で転売していると自ら知らせているようなものですから、安全とはいえません。

Amazon輸出ツールは、「価格の安さ」、「速さ」、「(見た目の)機能の豊富さ」だけでは判断できません。Amazonのアカウント削除になる可能性の高いツールでは、長く安定して利用することはできないでしょう。「バイキング・価格差チェッカー」では、利用者の作業を軽減し、隠れたリスクを排除し、長く安心して利用できるよう、自動で取り下げる機能をあえて外しました。「バイキング・価格差チェッカー」であれば、夜も安心して眠ることができます。

Q:複数のAmazonセラーアカウントから操作するにはどうすればいいですか?

複数のプログラムを同時に実行できる「マルチ画面機能」を利用すれば、複数のAmazonセラーアカウントから同時に利用することができます。

使い方としては、例えばマルチ画面機能を利用して、あなたのパソコンからAmazon米国の「アカウントA」と「アカウントB」を同時に操作することができます。さらにバイキング・シリーズはインストールできるパソコンの台数に制限はありませんから、他の場所にいるスタッフのパソコンからAmazon米国の「アカウントC」を操作することもできるわけです。もちろん、各国のAmazonで複数のアカウントを同時に操作することができますから、組み合わせは無制限で、自由自在です。

Q: データのバックアップの取り方を教えてください。

圧縮されたプログラムを解凍してプログラムを起動すると、自動的に「data」というフォルダーが作られます。この中にすべてのデータが保存されていますので、フォルダーごと別の場所に保存してください。

プログラム実行ファイル(exeファイル)と同じ場所にある「data」フォルダ

プログラム実行ファイル(exeファイル)と同じ場所にある「data」フォルダ

「「data」フォルダ内のファイル一覧(例)

「data」フォルダ内のファイル一覧(例)